フランクリン・システマティック

フランクリン・システマティックはフランクリン・テンプルトン・マルチアセット・ソリューションズにおけるクオンツ戦略の中核です。

当グループのアプローチ

当グループは、顧客の投資目的や投資制約に基づいた運用成果の実現を追及します。以下の考え方に基づいた運用を行っています。

  • クオンツ運用は、経済的合理性に基づいたもので、定量的に有効性が実証されたものでなければなりません。
  • モデルはあらゆるバイアスを排除し、厳密かつ規律に基づいて構築される必要があります。信頼できるモデルであっても、定期的に検証を行わなくてはなりません。
  • 最も実用的なモデルは、複数のアプリケーションやソリューションにおいて、記述的、頑健、適応可能なモデルです。

当グループのソリューション

クオンツ・リサーチ

  • 資本市場予想
  • 戦略的アセットアロケーション
  • ファクターリサーチ
  • ポートフォリオ構築に関するリサーチ

オーバーレイ戦略

  • ボラティリティ・コントロール

主な戦略

  • インフレ・プロテクション戦略
  • 指数連動型年金向けのカスタム・インデックス

リスクプレミア戦略

  • 複数のファクター(バリュー、キャリー、モメンタム)を用いた戦略

主な戦略

  • グローバル・プレミア戦略
  • 逆相関戦略
  • オルタナティブ・イールド戦略

スマートベータ戦略

  • クオリティ、バリュー、モメンタムおよびボラティリティに基づく単一またはマルチファクター戦略

主な戦略

  • カスタマイズしたマルチ・ファクター・ポートフォリオによるソリューション提供

運用プロフェッショナル

フランクリン・システマティックはフランクリン・テンプルトン・マルチアセット・ソリューションズにおけるクオンツ戦略の中核です。新たなリターンの源泉、戦略的な分散、ボラティリティ・コントロールなどに関する専任のアナリストによって、革新的なソリューション提供を目指します。