閉じる

Welcome to Franklin Templeton.

本ウェブサイトはcookies(クッキー)を利用しています。クッキーについてはこちらをご覧ください。クッキーの設定を解除せず、このまま閲覧を継続することで、クッキーの利用に同意したものとなります。

WELCOME TO
FRANKLIN TEMPLETON
フランクリン・テンプルトン

詳しくはこちら

新着情報

お知らせ

フランクリン・テンプルトン・インベストメンツ株式会社および K2アドバイザーズ・ジャパン株式会社の合併のお知らせ

市場の変化への機動的な対応

FRANKLIN TEMPLETON THINKSTM 2020年グローバル投資環境見通し

2020年新興国株式市場見通し―新興国市場の新たな投資環境

フランクリン・テンプルトン・エマージング株式グループ、CIO、マンラジ・セコン

2020年新興国債券見通し―2020年、安定感を増す新興国市場 

フランクリン・テンプルトン債券グループ、ポートフォリオ・マネージャー、ウィリアム・レッドワード

2020年マルチアセット運用見通し―様々な不透明要因と高まるボラティリティにアクティブ運用で対応

フランクリン・テンプルトン・マルチアセット・ソリューションズ、CIO 、エド・パークス

2020年グローバルマクロ見通し―先行き不透明な世界の投資機会と警戒姿勢 

テンプルトン・グローバル・マクロ・グループ、最高投資責任者(CIO) 、マイケル・ハッセンスタブ

テンプルトン・グローバル・マクロ・ESG指数(更新版)

FRANKLIN TEMPLETON THINKSTM 2019年10月 グローバル・マクロ・ビュー

先行き不透明な世界に対処する4つの方針

FRANKLIN TEMPLETON THINKSTM 2019年10月 グローバル・マクロ・ビュー

実物資産は代替手段になりうる

FRANKLIN TEMPLETON THINKS™ 2019年9月 アロケーション・ビュー

グローバル・マクロ・シフト

グローバルマクロ投資における環境・社会・ガバナンス要因についての考察 Dr.マイケル・ハッセンスタブ

分配金のお知らせ

  • 【テンプルトン世界債券ファンド(愛称:地球号)毎月分配型・為替ヘッジなしコース】 第108期決算(2020年1月20日)の収益分配は50円(1万口当たり/税引前)です。(2020.1.20)
  • 【フランクリン・テンプルトン 米国政府証券ファンド(愛称:メイフラワー号)】
    第213期決算(2020年1月15日)の収益分配は13円(1万口当たり/税引前)です。(2020.1.15)
  • 【テンプルトン世界債券ファンド(愛称:地球号)限定為替ヘッジコース】第18期決算(2019年12月20日)の収益分配は10円(1万口当たり/税引前)です。(2019.12.20)
  • 【テンプルトン世界債券ファンド(愛称:地球号)為替ヘッジなしコース】第18期決算(2019年12月20日)の収益分配は10円(1万口当たり/税引前)です。(2019.12.20)
  • 【テンプルトン・グローバル株式ファンド(愛称:株の祭典)】
    第13期決算(2019年11月28日)の収益分配は0円(1万口当たり/税引前)です。(2019.11.28)

ブログ

[blog]

市場動向ブログ(英語表記のみ)

当ブログ“Beyond Bulls & Bears”では、複雑化するグローバル投資について、当グループの運用プロフェッショナルによる、現地に根差した、長期的な見解をご覧いただけます。

[blog]

新興国市場ブログ(英語表記のみ)

当ブログでは、フランクリン・テンプルトンの運用プロフェッショナルによる新興国に対する見解をご覧いただけます。