テンプルトン世界債券ファンド(愛称:地球号)毎月分配型・為替ヘッジなしコース

ファンドの目的

投資信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざして運用を行います。

ファンドの特色

1. 世界各国(新興国を含む)の国債および政府機関債等を実質的な主要投資対象 *とします。

*「実質的な主要投資対象」は、外国投資証券や投資信託の受益証券(これらを総称して、以下「投資信託証券」といいます。)を通じて投資する主要な投資対象を意味します。

2. 外国投資証券の組入れは高位を維持することを基本とします。

通常の状況においては、「JPY限定為替ヘッジ・クラス」または「JPYクラス」への投資を中心(概ね信託財産の純資産総額の90%以上)と します。

3. 毎決算時に、収益分配方針に基づき分配を行います。
       
※ファンドの特色およびファンドの分配方針の詳細は、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

ファンドの運用担当者、運用プロセス

  • 運用担当者に係る事項はこちらをご覧ください。
  • 運用プロセスに関する情報はこちらをご覧ください。

投資リスク
投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」をご覧ください。

お申込みメモ・費用
投資信託説明書(交付目論見書)の「手続・手数料等」をご覧ください。