日本

This website is intended for residents of Japan.

フランクリン・ローカル・アセット・マネジメント

フランクリン・テンプルトンはグローバルな資産運用会社である一方、1993年にインド、1997年に韓国において現地の運用拠点を設立するなど、現地に根差した資産運用のパイオニアでもあります。現地での投資、地域特有の基準や顧客ニーズに対応する一方、フランクリン・テンプルトンのグローバルなプレゼンスや深い専門性を活用し、グローバルな視点で現地での運用ビジネスを展開しています。各運用拠点(又は戦略的提携会社)は、現地市場に則した運用プロセスに基づき運用を行うことで柔軟な投資判断が可能となっています。 

1993年以降、現地運用拠点を設置している国は以下の通りです。 

  • オーストラリア
  • ブラジル
  • カナダ
  • 中国(合弁会社)
  • インド
  • 韓国
  • マレーシア
  • メキシコ
  • アラブ首長国連邦(UAE) 

フランクリン・ローカル・アセット・マネジメントの概要:

設立 1993
運用スタイル グロース、コア、ハイブリッド
提供戦略 グローバル、地域、単一国
強み
  • 現地に根差した国ごとの視点に基づくグローバルなポートフォリオ構築
  • 現地の資産運用会社、株式、調査などへのアクセス
  • リスク管理やトレーディングにおいて、フランクリン・テンプルトンのグローバルなプラットフォームの利用