日本

This website is intended for residents of Japan.

Environmental, Social and Governance Factors in Global Macro Investing

グローバル・マクロ・シフト

環境、社会、ガバナンス(ESG)要因は、現在債券投資において各国の将来の経済状況を分析する際に付加価値のある指標として認知されています。今回のグローバル・マクロ・シフトでは、テンプルトン・グローバル・マクロ・グループがESG要因を調査プロセスにどのように組み込んでいるかについて説明しています。同グループでは、Templeton Global Macro ESG Index(TGM-ESGI)と呼ばれる独自のESGスコアリング・システムを開発し、様々な国の現在と将来におけるESGの状況を評価し、世界中の国々のマクロ経済状況の比較に役立てています。

債券投資におけるESG要因

テンプルトン・グローバル・マクロ・グループの調査プロセスにおけるESG要因の重要性と、同グループのESG分析の他社との違いについて、Dr.マイケル・ハッセンスタブとビビアン・グゥオによる説明がご覧いただけます。

TGM-ESGIケーススタディ 2つの国の状況

TGM-ESGIにおいて、アルゼンチンがESGスコアの最も大きな改善が見込まれる国として突出している理由とベネズエラの非常に厳しい状況について、Dr.マイケル・ハッセンスタブとビビアン・グゥオによる説明がご覧いただけます。

グローバル・マクロ・シフト:今後の見通しにおけるESGの位置づけ

ESGに関するテンプルトン・グローバル・マクロ・グループの厳格な分析が、投資見通しにどのように反映されているか、Dr.マイケル・ハッセンスタブによる説明がご覧いただけます。

 

トピックペーパー

テンプルトン・グローバル・マクロ・グループがESG要因を調査プロセスにどのように組み込んでいるかについて説明したレポートをお読みいただけます。
トピックペーパー(PDF)

重要事項

当資料は2018年2月8日時点の著者の分析および意見を反映したもので、フランクリン テンプルトン インベストメンツの他のポートフォリオ・マネージャー、運用チームあるいは運用プラットフォームの意見とは異なる可能性があります。当資料は一般的な情報提供のみを目的としたものであり、個別の投資助言または証券の売買、保有、または投資戦略の採用に関する推奨や勧誘を行うものではありません。また法律上、税務上の助言を構成するものではありません。

当資料のなかで示された見解ならびにコメント、意見、分析は、当資料作成時点のものであり、事前通知なしに変更される可能性があります。当資料で提供された情報は、すべての国、地域、市場に関するすべての重大な事実に関する完全な分析を目的とするものではありません。

リスクについて

すべての投資はリスクを伴い、投資元本は毀損する可能性があります。外国証券への投資には為替変動、経済の不安定性、政治の変動など特別なリスクを伴います。新興国市場とりわけフロンティア市場の投資では、同じ要因に関連してのリスクが増大する一方で、市場規模や低流動性に関連したリスクや証券市場を支える法制度、政治・経済構造、社会基盤の未整備といったリスクも伴います。そのような枠組みは通常フロンティア市場では特に未整備であり、極端な価格変動や低い流動性、貿易障壁、為替管理の悪化の可能性といった様々な要因があることから、新興国市場に関連するリスクがフロンティア市場では拡大します。債券価格は通常金利と逆方向に変動します。そのため、ポートフォリオで保有する債券の価格が金利上昇の影響を受け変動した場合、ポートフォリオの価値は低下する可能性があります。

リンクから直接又は新しいブラウザを通して第三者のサイト・メディアへ移動できます。移動先のサイトでは、そのサイトの個人情報保護方針、安全性、利用規約、その他方針を確認することを推奨します。いかなる第三者のサイト、ソフトウエア、資料等はご自身のリスクでご利用ください。フランクリン テンプルトン インベストメンツ(FTI)は、第三者のサイト上またはソフトウエアを通して利用可能な内容、ツール、商品、サービス(ソフトウエア、リンク、広告、意見、コメント等を含む)の管理、適用、承認はしておらず、一切の責任を負いません。

当資料のなかで示された見解ならびにコメント、意見、分析は運用担当者の個人的見解を示したもので、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、個別の投資助言または証券の売買、保有、または投資戦略の採用に関する推奨や勧誘を行うものではありません。また法律上、税務上の助言を構成するものではありません。当資料のなかで示された情報は、当資料作成時点のものであり、事前通知なしに変更される可能性があり、すべての国、地域、市場に関するすべての重大な事実に関する完全な分析を目的とするものではありません。当ウェブサイトに掲載されている情報は、各種の信頼できると考えられる情報源を元に作成されていますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。

すべての投資はリスクを伴い、元本に損失が生じる可能性があります。

当資料の作成には、第三者を情報源とするデータが使用されている可能性がありますが、フランクリン・テンプルトン・インベストメンツ(「FTI」)は当該データに関して独立した照合、検証、監査は行っていません。FTI は、本情報の利用によって生じたいかなる損失に対しても一切、責任を負いません。当資料のコメント、意見、分析に対する依拠に関しては、利用者が裁量で行ってください。

金融商品、サービス、情報はすべての管轄区域で入手可能なわけではなく、米国以外では、他のFTI関連会社および/または現地法および規則が承認するその販売会社によって提供されます。個別の管轄区域における金融商品およびサービスの提供に関する詳細な情報については、専門家の助言を受けることをお勧めします。