債券戦略

長年にわたりフランクリン・テンプルトンは、先駆者として世界中のご投資家の皆様に債券ソリューションを提供してまいりました。グローバル・プレゼンスを持つグローバル投資のパイオニアとして、独自の立場からお客様に付加価値を提供し、投資ニーズに対応しています。

当戦略のアプローチ

当グループは、グローバル債券運用において40年以上の経験を有しており、一貫したファンダメンタルズおよびリサーチ重視の運用プロセスにより様々な市場サイクルを経て優れた運用実績を残してきました。長期にわたる堅調なリスク調整後リターン創出に向けて、実績のある運用アプローチにより、市場の非効率性を積極的に活用します。

独自のリサーチ

独自のリサーチにより、付加価値の源泉となり得る投資機会を得られると考えるセクターに注目します。

様々なリサーチの活用

トップダウン・マクロ分析、ボトムアップ・セクター分析、アロケーションの指針となる定量分析の3つの視点を統合することにより、最適なポートフォリオ構築が可能になると考えます。

長期的な視点

当グループでは、人材の採用から投資する市場、提供するソリューション、そして投資の決定まで、すべてにおいて長期的視点に基づき判断します。


単一のプラットフォームにおける幅広い運用戦略とリソース

  • 主な債券セクターにおける投資の先駆者であり、ハイ・イールド債、バンクローン、投資適格社債、地方債各セクターにおける大手運用会社の1つです。
  • 銘柄、セクターおよび地域にわたり、多様な潜在的アルファの源泉を追求します。
  • 新規発行市場や現地債券市場における優位なトレードなど、付加価値のあるトレーディングプラットフォームを有しています。

運用グループ

当社の債券運用プロフェッショナルはグローバル市場の主要な拠点に戦略的に配置されており、最良の投資アイデア創出のために現地に根差した包括的なリサーチと様々な知見を提供しています。

テンプルトン・グローバル・マクロ・グループ

フランクリン・テンプルトン債券グループ

フランクリン・ローカル・アセット・マネジメント1

  • グローバル・マクロ
  • グローバル・ソブリン
  • 現地通貨建て新興国債券
  • 社債
  • グローバル・ソブリン/新興国債券
  • モーゲージ証券
  • バンクローン
  • 地方債
  • オーストラリア
  • ブラジル
  • カナダ
  • 中国2
  • インド
  • 韓国
  • マレーシア
  • メキシコ
  • アラブ首長国連邦

  • 世界13ヵ国に拠点を置く170名超の債券運用プロフェッショナル3
  • 債券運用政策委員会では、すべての債券戦略にわたりポートフォリオ構築の際の前提となる長期的なマクロ経済投資テーマが設定されます。

戦略一覧(英語表記のみ)

機関投資家の皆様に、コア型や特化型など幅広い債券戦略をご提供しています。これらの戦略の多くはカスタムソリューション、合同運用、およびセパレート・アカウントなどによりご提供が可能です。*