WELCOME TO
FRANKLIN TEMPLETON
フランクリン・テンプルトン

詳しくはこちら

お知らせ

合併に係る存続会社の商号について

お知らせ

フランクリン・テンプルトン・インベストメンツ株式会社およびレッグ・メイソン・アセット・マネジメント株式会社の合併のお知らせ

2021年は明るい年に

FRANKLIN TEMPLETON THINKS ALLOCATION VIEWS 2020年12月

2021年グローバル債券市場見通し - 危機から回復へ-今後の道のり

フランクリン・テンプルトン債券グループ、最高投資責任者(CIO)、ソナル・デサイ

2021年グローバル株式市場見通し - 不透明感が続く一年ながら、 世界的に豊富な投資機会が存在

フランクリン・テンプルトン、株式運用部門ヘッド、スティーブン・ドーバー

2021年米国グロース株式投資見通し - デジタルトランスフォーメーションの加速

フランクリン・株式グループ、ポートフォリオ・マネージャー、グラント・バウワーズ、マシュー・モベルグ

2021年新興国債券見通し - 2021年に広がる投資機会と試練

フランクリン・テンプルトン債券グループ、ポートフォリオ・マネージャー、ニコラス・ハーディンガム

2021年ヘッジファンド戦略投資見通し – 2021年の不透明感に備えるヘッジファンド戦略

K2アドバイザーズ、インベストメント・リサーチ&マネジメント共同ヘッド、ブルックス・リッチー、ロバート・クリスチャン

2021年グローバルマクロ見通し - ESG要因が主導するポストコロナ時代

テンプルトン・グローバル・マクロ・グループ、最高投資責任者(CIO)、マイケル・ハッセンスタブ

2021年米国地方債見通し - 地方債は信用力がすべて、リサーチがこれまで以上に重要に

フランクリン・テンプルトン債券グループ、地方債部門ディレクター、ベン・バーバー

テンプルトン・グローバル・マクロ・ESG指数(更新版)

2020年10月30日時点の57ヵ国の最新のTGM-ESGIスコアと6ヵ国のケーススタディを掲載しています。

お知らせ

フランクリン・テンプルトンによるレッグ・メイソン買収手続きの完了について

分配金のお知らせ

  • 【テンプルトン世界債券ファンド(愛称:地球号)毎月分配型・為替ヘッジなしコース】 第120期決算(2021年1月20日)の収益分配は25円(1万口当たり/税引前)です。(2021.1.20)
  • 【フランクリン・テンプルトン 米国政府証券ファンド(愛称:メイフラワー号)】第225期決算(2021年1月15日)の収益分配は9円(1万口当たり/税引前)です。(2021.1.15)
  • 【テンプルトン世界債券ファンド(愛称:地球号)限定為替ヘッジコース】第20期決算(2020年12月21日)の収益分配は10円(1万口当たり/税引前)です。(2020.12.21)
  • 【テンプルトン世界債券ファンド(愛称:地球号)為替ヘッジなしコース】第20期決算(2020年12月21日)の収益分配は10円(1万口当たり/税引前)です。(2020.12.21)
  • 【テンプルトン・グローバル株式ファンド(愛称:株の祭典)】 第14期決算(2020年11月30日)の収益分配は0円(1万口当たり/税引前)です。(2020.11.30)

ブログ

[blog]

市場動向ブログ(英語表記のみ)

当ブログ“Beyond Bulls & Bears”では、複雑化するグローバル投資について、当グループの運用プロフェッショナルによる、現地に根差した、長期的な見解をご覧いただけます。

[blog]

新興国市場ブログ(英語表記のみ)

当ブログでは、フランクリン・テンプルトンの運用プロフェッショナルによる新興国に対する見解をご覧いただけます。