フランクリン・リアル・アセット・アドバイザーズ

概要

フランクリン・リアル・アセット・アドバイザーズ(FRAA)は、1984年以来、大手機関投資家および個人投資家を対象として、グローバルに運用を行っています。顧客には世界中の主要な機関投資家および個人投資家が含まれます。当チームは、これらのお客様に対して、グローバルの私募不動産、上場インフラストラクチャーおよび上場REIT(不動産投資信託)などを投資対象とする戦略をご提供しています。

フランクリン・リアルアセット・アドバイザーズは、公募だけでなく私募の市場においても、あらゆる市場や地域を跨いで、グローバルな資金の流れ、投資家の動向、セクターのトレンドなどを総合的に見極めた上で投資を行っています。米州、欧州、アジア・パシフィックといった世界の三大主要地域を経験豊富な専門家が、現地に根差した文化的な視点と資産クラスに関する専門知識を活用して運用を行っています。

フランクリン・テンプルトンの世界規模でのプレゼンスにより、法務、税務、コンプライアンス、会計、クライアントサービスなど複数の分野で現地チームのサポートを受けることができます。

フランクリン・リアルアセット・アドバイザーズの概要


設立

1984年

運用
スタイル

マルチ・セクター、マルチ・リージョン

提供戦略

  • グローバル私募不動産
  • グローバル上場REIT(不動産投資信託)
  • グローバル上場インフラストラクチャー

強み

  • 経験豊富で多国籍な運用プロフェッショナルで構成されたチーム
  • 市場全般における優れたソーシング能力と投資対象の選定能力により、優れたリスク調整後リターンの追及が可能
  • リスク管理を重視し、ダウンサイドの抑制を追及