フランクリン・テンプルトン米国政府証券ファンド(愛称:メイフラワー号)

ファンドの目的

信託財産の着実な成長と安定的な収益確保を図ることを目指してファンド・オブ・ファンズ形式で運用を行います。

ファンドの特色

1.「フランクリン・テンプルトン 米国政府証券マザーファンド」への投資を通じて、フランクリン・テンプルトン・グループが運用する複数の外国籍ファンドに投資することにより、実質的に米国ジニーメイ・パス・スルー証券※1※2等の米国高格付け証券に投資を行います。

  • ※1 ジニーメイ・パス・スルー証券は、米国政府の一機関であるジニーメイ(米国政府抵当金庫)が元利金の期日通りの支払いを 保証していることから、一般的に、米国国債と同等の信用力を有していると考えられています。
  • ※2 ジニーメイ・パス・スルー証券は、金融機関が住宅ローン債権を集め、証券化したものに、ジニーメイ(米国政府抵当金庫) が元利金の期日通りの支払いを保証した米ドル建て証券です。住宅ローンの毎月の元利返済金は、ローンの回収手数料、ジ ニーメイの保証料等を差し引いた上で、投資家に毎月支払われます。証券化される住宅ローン債権は、米国連邦住宅局の保険 または米国退役軍人省の保証などが付されたものが対象となります。

2.インカムゲインを中心として長期的に安定した収益の獲得を目指します。
3. 収益の分配は、原則として、毎月行います。
4. 為替ヘッジは、行わないことを原則とします。       
     実質的に米ドル建資産に投資を行いますので、為替相場の変動の影響を受けます。

ファンドの分配方針
投資信託説明書(交付目論見書)の「ファンドの分配方針」をご覧ください。

ファンドの運用担当者、運用プロセス
  • 運用担当者に係る事項はこちらをご覧ください。
  • 運用プロセスに関する情報はこちらをご覧ください。
投資リスク

投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」をご覧ください。

お申込みメモ・費用
投資信託説明書(交付目論見書)の「手続・手数料等」をご覧ください。